大阪で研修会

先日、全国組織で開催されている研修会に参加してきました。

昭和47年の創業と、当社と変わらない昔から地域に根差した会社を勉強させて頂きました。

現在『家族との絆を紡ぐ “ちょっとかっこいい” 家づくり』を目指し活躍しておりますが、長い間ハウスメーカーの下請け工事をしていたそうです。

その当時、こうすればもっと良い家になるのに、こうすればもっとカッコイイのに、こうすれば無駄にかかる費用を減らすことができるのに等を考えるようになり、

この、こうすれば・・・、をカタチにできる会社に転向したとのこと。

14年経った現在では、競合が多い大阪で年間30棟を超える新築を建てられ、さらに業績を伸ばしていました。

また毎年、2名ほど大学新卒採用をしており、社員研修やコミュニケーションを図り、会社が若くて明るい雰囲気でした。

様々なマニュアルを作り、最新のソフトウェアを駆使して情報共有し、今までの苦労や失敗を繰り返さないような工夫もできていて、とても参考になる研修会でした。

今後の当社の活動にも活かしていきます。

ちょっと興味があったのですが、どうしていいのか分からなかった、ペッパー君…。